日本では日本学生支援機構が主体となり奨学金事業を行っています。 民間団体や地方自治体が行っているものもありますが、その規模はアメリカに比べて10分の1程度の事業規模にしかすぎないものです。 また日本においての奨学生の数も、アメリカなど先進国の中で最低水準と